categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryJournal(日々のこと…)

残暑ざんしょ!

trackback0  comment1
暑いですね〜!いや、熱いですっ! 
ロンドンオリンピックに毎晩泣かされてます… \( TοT)/
我が家はジムでコナミを使ってるので、特に男子体操を応援していました!
周りの協力や期待というプレッシャー、結果を残さなくてはという使命感、
自分が20代の頃を考えると、こんなに熱く生きてたかなっと。

思い起こせば、新卒で挑んだ入社試験。なんと面接が第5次まであり… 
最終的にこれで決まるという常務面接をした際
「君、学生時代 神輿愛好会にいたんだってね…」
「はい。」
「我が社は地域協力の一環で、お祭りで神輿をかつぐんだけどぉ〜
 その際には君を人員として配置してもいいかねえ〜」
「はい、喜んで!(思わず居酒屋ノリで答え後で後悔したが)」
結果 無事面接も通り。まさに神輿で採用!(^。^;)


その後入社したデザイン会社の面接では…
散々道に迷い、千駄ヶ谷に行くはずが真逆の青山墓地をうろつく有様…。
タクシーで40分遅れで到着、次の面接時間までたった10分で終了。
もう落胆して帰りにパフェを焼け食いして帰宅し、気分転換にと友達と
傷心旅行にまで行き帰宅したその日に、なんと採用の連絡が…?!

入社後。30倍の難関をどうやって突破したのか?と先輩に聞かれ…
不安になって面接官だった社員に訪ねたところ… たったひと言!
「君の謝り方がよかったから!すごく印象的だった」
「え…?えぇ〜?たったそれだけの理由ですか??」( ̄□ ̄;)!!
まさに遅刻で逆転ホームラン採用!


その後に入社した別の会社の面接試験の時も…
「趣味の欄にも手芸ってあるけど… そんなに君作るの好き?」と聞かれ
「はい天職だと思ってます!手芸について語らせたら3日は語れます!」
と答えたところ…。社長は一瞬きょとんとしていたが…
「あんた、おもろいなぁ〜 よっしゃ、いつから来れる?」
っとその場で決まってしまった。ま、今思えば大阪本社の会社だったから
東京の会社だったら即落とされていたかもしれず…(^。^;)


友人や知人に話しても… 有り得ないわ〜っと口を揃えて言われる始末。
まさに運だけで面接を勝ち抜いて来た女 (*^o^*)/WIN!



スポンサーサイト
 
タイトル
こんばんは~。「残暑ざんしょ」笑わせていただきました。
稲川淳二の怖い話もいいけど、織田先生、『夏の笑い話』いっぱい
持ってそうですね。面接の話、今の学生にはうらやましい限りですね。
でも、面接でこの切り返しされたらウチの会社も即決かも・・・









        
 
http://odamariko.blog.fc2.com/tb.php/51-58db4c5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。