categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryJournal(日々のこと…)

あなたはニンニクを信じますか〜?

trackback0  comment0
先日… 家の鍵をなくしてしまい、3日間に渡り捜索を続けたが見つからず…。
マンションの共有鍵なだけに、勝手に変えることも出来ず…。困り果てながら
何とか自分の記憶をたぐりよせ、最後の鍵の記憶は中村先生を見送った時
だったはず!? (マンションエントランスで、手をふって見送った)
一応確認のため、中村先生にもその時の状況を確認しようと連絡をしてみた!

やはり記憶はあっていたが、そこからの記憶がプツンと切れている(涙)
どうしよう!もうずっと探してるんだけど、どこにもないの〜!!!っと
中村先生に涙ながらに語ったところ…。

「そっか…。
 私はモノがなくなるといつも試してるんだけど、意外と何でこんな所?
 ってとこから出てきたりするんだよね〜 気休めだけどやってみたら?」
 っと言われ、教えてもらった魔法の呪文

「ニンニク ニンニク ニンニク」 と3回 唱える

え?なぜニンニク?!ん〜 o(-_-;*) …。 まぁいっか!っと
思いながらお風呂上がりに部屋にもどり、早速唱えてみた。

「ニンニク、ニンニク、ニンニク、頼みますよ〜ニンニクの妖精さ〜ん
 遊んでないで返して頂戴〜 あれはとっても大事なものなのよ〜
 ニンニク、ニンニク、ニンニク〜 お願い出て来ておくれよ〜」

っと口ずさみながら、Tシャツとパジャマをクローゼットのカゴの中
からゴソゴソひっぱりだした、その時っ!

 チャリーン…。突然足もとに鍵が落ちてきたのだった
 
あまりの出来事にしばしぼーぜん。 (—_—) ボー
一瞬何が起こったのか理解不能。
どうやら、シャツとシャツの間から転げ落ちてきたようだった?!

「うわぁ〜(叫び)すごい!すごいよ!ありがとう!ニンニクの妖精!
 返してくれてありがとう!!!本当にありがとう!!!(涙)」
思わず鍵を握りしめながら膝をついて、天に向かって叫んでしまった

あまりの喜びに、リビングの旦那にむかって目をキラキラさせながら
「ねぇ〜!すごいよ!ニンニクの妖精が鍵を返してくれたんだよ〜!
 呪文を唱えたらさぁ〜 みつかったんだよ〜!!!!」

と話したところ。眉間にしわをよせて嫌いなモノでも吐き捨てるように…
「あのさあ…俺もかなり驚かなくなったけど… たまに不安になるんだよ。
 何でもいいから、はやく寝なよっ!きっと疲れてるんだよ(ため息)」

ま、確かにね… 突然何の脈絡もなく言われてもただの痛い子だよね(苦笑)
夜遅かったため、中村先生にもこの喜びを伝えられず!1人テンションアゲアゲ♬
あぁ〜中村先生ありがとう!ニンニクの妖精ありがとう!
(勝手にもう自分の中では、ニンニクの妖精と名付けている…)

翌朝、再度記憶をたどってみた。そういえば!中村先生を見送った後に寒くなって
クローゼットで厚手の長袖のシャツに着替えたのだった。恐らくその際に鍵を
ポンっと置いてしまったらしい?
更にその上から気づかず洗濯物を重ねて置いてしまった?と推測。

まぁ、偶然と言えば偶然なのだけれど… あまりにタイミングよくポロンっと
出てくるなんて!あれはニンニク効果と自分では信じている(笑)
信じる者は救われる?! あなたはニンニクを信じますか〜?
(外人宣教師風に 笑)

皆様もだまされたと思って、もし探し物があった時にはぜひ試してみて下さい!
ただし一切のクレームは受け付けませんので… あしからず(笑)





スポンサーサイト
 









        
 
http://odamariko.blog.fc2.com/tb.php/97-361800e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。